鍵を2回まわせ

こちらのドアの鍵は左に2回つまり720度回すことでしまる。開錠するときはその逆で右に2回まわす。2回まわすのにはある程度理由がある。部屋のドアは重い木製のドアで鍵を1回を回すと筒状の金属が半分露出する。これでも鍵が閉まるのだが、これをうまく使うと日本のチェーンロックのように半分あけているけど完全にはあかないという状態にすることが可能だ。2回目を回すと完全にロックされる。

ベッドルーム、シャワールームにも鍵がついていて同じ2回まわすシステムだ。しかし、シャワールームの鍵は半分壊れていて2回まわすと今後は元に戻らなくなる。よし、ここで鍵屋をやろう。きっとザグレブ中の鍵の半分は壊れているに違いない。日本の鍵を持ってきて取り付けるだけで半生は過ごせるだろう。

窓はハンドルがついていて観音開きのように開く。ベッドルームの窓のハンドルの具合がよくない。いろいろな角度で回していたら最後には折れてしまった。なかなかセンシティブな家だ。

キッチンは相変わらず使いにくい。飲み水は基本的にミネラルウォーターかスパークリングウォーターで後はたいていお湯を沸かして紅茶を入れている。野菜を洗うのに水を使っていてそのまま生水も口にしているとは思うがいまのところおなかの調子は悪くない。ご飯も毎回ふきこぼれながらもうまく炊けるようになってきた。ちょっとおかゆくらいがちょうどよいようだ。