FreeBSD 11.1

$ pkg install netqmail
$ pkg install ucspi-tcp
$ pkg install checkpassword

qmail をインストール。ついでに内向きの local_unbound も有効にする。bind911 とは共存しない。ので外と内で2台 VM を立てることにした。いままで view で区別してきたんだけどね。

local_unbound の設定は一苦労だ。プロバイダから貰う DNS のアドレスは中継してくれないようで、google の 8.8.8.8 とか 8.8.4.4 を使うとうまくいくが、いくらなんでもみんなこれだとこまるであろう。なのでプロバイダのウェブを探して中継してくれる IP アドレスを探し出した。

ucspi-tcp はメンテナーがいないそうだ。この環境からは脱出した方がいいのかもしれない。