継承

継承があいまいにする構造。たとえば、コンパイラを作るときの構造。 Statement という抽象クラスを作りそれを継承して If をつくったとする。Statement はまた Tree を継承する。これは本当は Statement という構造で type の If を持つものと同じ。人間は If が Statement であり Tree 構造であると知っているので、わかりやすい。

これを記号にしてしまうと途端にわからなくなる。S I T とするとなんだかわからなくなってしまうのである。

そして、Statment が Tree 構造であると知らない人にとっては S I T と省略されてしまっているのと何ら変わらない。