repo の調子が悪い

昨日 repo で頻繁にエラー出た。環境は ubuntu 10.10 on ESXi。phython のバージョンは 2.6 と 2.5。
とあるうわさでは 2.5 の方がよいとのことだったが、2.5 にしても結果は同じ。エラーの原因はネットワークであり、引き金は ESXi かもしれない。(結局、原因は分からずじまい)
VMWare Player の場合ネットワークは Proxy にせずにブリッジにしたほうが repo にとってはよい(その分、セキュリティ上のリスクがあるが)らしい。しかし、ESXi にはそもそも Proxy がない。Windows の上にあるわけではないので当たり前。とりあえず性能改善として、メモリ割り当てを増加し、VMWare tools をインストール。最近の ESXi は VMWare tools をインストールするを選択すると、かってに裏でインストールしてくれるのね。
一晩あけて repo をしてみるとうまくいく。なぞ。VMWare と関係なく本家のトラフィックの問題なのかもしれない。