xcheme

microblaze 用の scheme を作った。xcheme と呼ぶ。近日中に SP605 にも移植して公開する予定。多少問題もある。例えば多くの lisp の実装に従い下位 3 bit がタグだ。したがって、int は 29 ビット。アドレスなどは 32 ビットフルに使うことが多いので多少問題になる。

ドライバ・モデルも考えた。構想中の scope-ion モデルに従いきれいに構築できた。簡単に書くとクロージャーだ。pll, backlight, i2c, フレームバッファに対応した。

(pll-init (* 25 * 2.5))
(iic-9543 master addr9543 '(0 1))
(backlight 128)
(define red (color 255 0 0))
(draw-line 'cvc0.layer0 '(0 0) '(300 300) red)