ESXi 4.0

いままで ESXi3.5 を USB メモリにインストールし、Dell のサーバに挿して使っていたいたのだが、USB メモリというのが気に食わないのと、やたら音がうるさいので別の ESXiサーバをたてることにした。ML115 がたまたまあまっていたので、これに ESXi 4.0 をインストールすることにした。
ML115 G5 は Opetron が搭載されていて(同じ ML115 でも Opetron でないものもあるらしい)ESXi をインストールできそう(そして出来た)。まずは EXSi 3.5 をインストールしようとしたが EXSi 3.5 は失敗。VMWare のハードウェア互換リストに ML115 がみつからないので大変心配したが、ESXi 4.0 のインストーラをダウンロードして CD から起動するとあっさり、ハードディスクのリストがあらわれた。このときついでに USB メモリも挿していたのだが、USB メモリも認識していた。どうやら USB メモリにもインストールできそうな感じだ。
ハードディスクの容量は 150GB。う〜ん。1G USB メモリで十分なようなので、ちょっともったいないか?かといって、USB にするのもなんだなぁ。(経験的に HDD の方を信用している)いま 1T で 7000 円くらいだし、SATA のコネクタもあまり気味なのでこれでいくことにする。
予定としては 1T x 2 の SATA (SAS じゃないところが貧乏くさい)で Linux のソフトウェア RAID を構築する予定。開発環境はついに Linux に移行か?(いままで FreeBSD だったのだ)メール環境は相変わらず FreeBSD の予定。
あと FreeNAS という FreeBSDiSCSI としてつかうツールがあるようなのでそれも試したい。
問題は RAID (5 or 6?) やバックアップなどの環境だ。
音がうるさくて可搬性もないでかいラックサーバより、強力なデスクトップの方がよいような気がしている今日この頃。