microblaze の gcc

xilinx が提供する、microblaze 用のgcc をコンパイルしてみた。コンパイル時にちょっとした設定が必要だったりして四苦八苦したが、なんとかコンパイルできた。newlib もついていたりするので、各デバイスの簡単な初期化ルーチンや、例外処理をつくってやれば、hello world レベルのプログラムはかけそう。
これで、EDK に依存しない環境で microblaze の実行環境を構築することが出来る。gdb などの問題があり、なかなか先は長そうだ。
めざせ、microblaze + eCos + Kaffe