自分のモジュールの登録

いままでやってきたようい asdf で書いておいて、xxx.asd とかファイルを作っておく。そうして ~/quicklisp/local-projects に追加しておけばよい。いたって簡単。

Quicklisp で 自前プロジェクトを ql:quickload。 - ほんとのこと知りたいだけなのに。

(ql:register-local-projects)

とするとどっかのブログにかいてあるけど、quickload するだけでもよさそう。

common-lisp - Quicklispで自作モジュールを使用する - Qiita

プロジェクトごとに分けることもできそうだ

(setf ql:*quicklisp-home* (asdf::truenamize #P"quicklisp/"))

プロジェクトごとに使うQuicklispを分離する - 八発白中