読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FreeBSD と lisp

clisp はどうも 2.49 の 2010 で開発が止まっている。でもって、FreeBSD の 9.3 の /usr/lib/libc.so に FFI が対応していないようだ。なので、簡単に lisp として clisp は動くが clisp から C のライブラリを呼ぶことはできない。なので、clisp で uscoket をつかったりできない。
どうやら sbcl に移行すべき。sbclreadline が入ってないから使いづらいんだよね。rlwrap 使えばいいだけともいえるが。