読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人に好かれることなんて考えないひねくれものの6アンチテーゼ

1. まず「誠実」の定義をしっかり仕様や。うわべだけの「関心」は感心せんぜ。
2. 楽しいことをしているときは楽しそうだねと言われるもんだ。作り笑顔の人間は信用できない。自分の笑顔を気にする人間はろくなやつがいないと思う。
3. 名前は覚えられない。概念を覚えよう。
4.「聞き手」にまわっていると思って悦に入っている人はろくなやつがいないと思う。「聞き手」を演じている自分が好きなんだろうな。
5. 自分の関心に従い、自分で行動を決めようや。人の「関心」の後について行ってもろくなことはない。
6. 「ほめ」られるの好きだよね。そういう低次元のところでは勝負してないから。「ほめ」られようが、「ほめ」られまいが、自分のすべきことをする。「ほめ」るのが好き、「ほめ」られるのが好きな人は、ある日突然、全部を投げ出すんだよね。”もっと評価してくれる環境があるので。”とかいって。