クレストールはやめた

コレステロールの新しい基準は TC - HDL らしい。LDL は測定装置?方法によって値が随分と変わるらしい。また、前日の食事から何時間たっているか?などなど影響するファクターが多いらしい。TC はあまり、食事の有無では変わらないとか。
とにかく TC (総コレステロール)を 250 以下にするのが目標だ。コレステロールの取りすぎではない。体内で作られるコレステロールの生産量と消費量の問題。代謝が落ちたことでバランスが崩れたと判断。一番いいのは運動を増やすことだが、これはいろいろやったが効果があまりなかった。おそらく 1H 走るとかするといいのだろう。現在は 20-30 分位の自転車。
体内のコレステロールを落とすには、食事の制限、コレステロールの生産を抑える、コレステロールの再吸収を抑えるの3つ。食事制限は効果なし(肉0にすれば効果あるかも。そこまでは本格的にしていない)。コレステロールの生成を阻害する薬(クレストール)は効果が出たが、からだに合わなかったので中止。そこで、コレステロールの再吸収を抑えることにチャレンジ。
単純には野菜をとって食物繊維を増やすということ。そこで、食物繊維の多く入った、野菜ジュースを食膳に飲むようにした。ついでに、夕飯の肉類を0にし、自転車を30分にし、テニスを多めにするようにしてみた。結果として、TC が少なくなり TC - HDL も 200 を切った。医者からは、これを続けるなら薬の必要はないと言われた。
一番効果があったのはおそらく、野菜ジュース。これとパセリなどを増やし、加えて自転車30分を維持すれば健康的な生活になるかも。