Zynq + Android

とりあえず、Zynq で Android を動かしてみた。

タッチパネルはないので、マウス操作。つかいにくい。バックするには、、、、どうやらキーボードが必要らしい。なんですかそれ。バックできないままバージョンを確認。

う~む。バージョンは 2.3.7 だいぶ古い、、、とはいえ最近買った NikonAndroid より新しい。カーネルは 3.0.8。ログを見る。

<6>xylonfb video mode: 1024x768-32@60
<6>xylonfb video mode: 1024x768-32@60
xylonfb video mode: 1024x768-32@60
xylonfb video mode: 1024x768-32@60

fb には xylon の fb が使われている。Android で MultiLayer はできないはずだけど、、、、なぜか

<6>xylonfb 2 registered
xylonfb 2 registered
<6>xylonfb 0 registered
xylonfb 0 registered
<6>xylonfb 1 registered
xylonfb 1 registered
<6>xylonfb 3 registered
xylonfb 3 registered

と4レイヤー構成。device-tree を覗くと

logi3d@0x400b0000

という具合に logi3D の OpenGL のアクセラレータが入っている。まぁそうでなきゃこのスピードは出ないだろう。


Zynq+Android


手前みそだけど、Zynq 用のリファレンスデザイン(無償)のダウンロードは こちら
Zynq として、お買い求めやすい はこちら。