config.gcc で uclinux を書く必要あり

                                                            • -

解釈に誤りがありました。

peta は わざわざ uclinux というなまえをみて リンクを変える gcc
用意しています。
これは -dumpspecs みていてわかりました。
で、ソースも確認すると
gcc/gcc/config.gcc
で対応していました。
uclinux.h というをつかいます。これは LINKSPEC 等が違います。
mb_gnuuclinux 対応していません。
ただし、どういうわけか crt0.o を要求します。
uclibc は crt1.o です。
たぶんりーねむして対応してます。

arm にも arm-uclinux があるのでそうするのは正しいみたいです。

しかし、 config.gcc では uclibc
対応か所があります。
case ${target} in