Xilinx EDK の SDK と dts

まず xilinx の git から bsp として dts をもってきて EDK のディレクトリへコピー。
EDK から Export Hardware Design to SDK で ビットストリーム入りでエキスポートする。SDK を立ち上げ、new で Board Support Package から device-tree が選べる。選ぶと見事に、xilinx.dts ができる。私の記録だと

        chosen {
                bootargs = "console=ttyUL0 root=/dev/ram";
                linux,stdout-path = "/plb@0/serial@50002000";
        } ;

になっていてちょっとできたものと違う。ちがっていたら後で直せばよい。
などと blog を書いている間に gcc ができた。