Spartan-6 の評価ボード

昨日の晩ぼやーと深夜に仕事をしていたら TED からメールが来た。おー Spartan-6 の評価ボード(評価キットになっている)が発売されたらしい。Virtex-6 も。

Virtex-6 FPGA ML605 評価キット詳細
http://japan.xilinx.com/ml605

Spartan-6 FPGA SP601 評価キット詳細
http://japan.xilinx.com/sp601

それにあわせて ISE も 11.2 になった。Spartan-6 は $295で日本円にしたら 40,000 円を切った。Virtex は $1,995 かちょっと高い。内容を見る。 Spartan-6 の評価キットで個人的に興味のあるところをピックアップすると、

  • DDR2 Component Memory 128MB
  • 10/100/1000 Tri-Speed Ethernet PHY
  • FMC-LPC コネクタ
  • 200MHz 水晶

といったところか。200MHz で動くのだろうか?
FMC-LPC があるので XtremeDSP™ FMC-Video Daughter Board
http://www.xilinx.com/support/documentation/boards_and_kits/ug458.pdf
が使えるかもしれない。

FPGA メザニンカード (FMC) は VITA 仕様とある。
http://japan.xilinx.com/japan/j_prs_rls/2009/sw/0625_basetdp.htm

一方 Virtex-6 のキットは

  • PCI-Ex
  • DDR3 の SO-DIMM
  • GTX ポート
  • DVI ポート
  • 10/100/1000 Tri-Speed Ethernet PHY

X-festa で紹介していくらしい。

オーすごいと思ってさっそく Digikey で買おうと思ったらUSの輸出規制に引っかかって買えなかった。秋には買えるようになるのだろうか?