クレーコート

日曜日の午後は近所を散歩してみた。近所のパン屋でパンを買う。ちょっと太目のおばちゃんがにこにこしながら「フバーラ」と言う。土曜日に散策できなかった西側をパンを持ちながらめざしてみる。今日も市場がたっている。中に入ってい見ると、昨日は農業会館の前の市場程度と思っていたのがものすごく広い市場であることがわかった。ヴェローナでちょっとした広場に市がたっていたがそれ以上の規模のものだ。ひとつの店が3x5m四方でそれが3行10列ほど。さらにその奥には衣類の市場がある。

それだけ広いとバラエティに富んでいるかというとそうでもなく、野菜、果物、花や苗、そして日用雑貨品が並んでいる。たとえばイチゴなんかは同じ値段で5つや6つの店で売られている。食料はそれなりに売れるだろうが日用雑貨はどうなのだろう?飛ぶように売れるとは思えないのでつい売っている人の生活を心配してしまう。市場を抜け裏の住宅街に出ると PC ショップがあった。残念ながら休み。ここには今度行くことにしよう。

市場の散策も終わりさらに足を伸ばす。市場から見える建物で一番高いビルはフォーポイントという名のホテルだ。そこに向かうことにする。ホテルの手前には教会がある。日曜の14:00。多くの人が教会から出てくる。なかではアコースティックギターの音がする。コンサートでもあったのだろうか?すると教会の鐘の音。なんとものどかな風景だ。

ホテルに近づくにつれ住宅街が一転近代的といったらいいのだろうか日本人の私にわかりやすい町並みになる。ナイキショップ、自転車屋などなど店の雰囲気があきらかに最近のものなのだ。ホテルの駐車場の奥に見慣れた照明がある。近づいてみると「ビンゴ!!」。クレーコートだ。ヨーロッパの大会でよく見るレッドクレー。手入れも行き届いている。それもそのはずで、ここはクロアチアオープンが開催されるコートなのだ。今回は残念ながらラケットを持って来ておらずプレーする予定もないが、次にきたときはフォーポイントに泊まりクレーコートを堪能することにしよう。