ドコモのあたらしいケータイ

http://k-tai.sharp.co.jp/lineup/d/

う〜ん。どっかでみたような。これは二重構造になっているな。A社はBキャリアーのパイロット製品をつくる。それをみてC社はBキャリアーによりよい製品をつくる。D社はBキャリアーにパイロット製品をつくる。それをみてEキャリアーはD社の製品を自社のラインナップに取り入れる。Eキャリアーのとある製品が売れるとBキャリアーはあの製品をつくろうということになる。

どっちがオリジナルでどっちがまねだかわからなくなる。ぐるぐるまねをし続けているんだね。キャリアーと製造会社間で圧倒的に資本力の差があるとキャリアーの声が大きくて製造会社はその通り作らなきゃならない。もちろん個性的なものは大抵出来ない。(キャリアーに優秀なデザイナーがいれば出来る可能性もある。9)

こうしている間はぜんぜんだめだろうね。ユーザの方に目を向けていないからね。そして製造側も自立していないからね。