思い込み

洗顔すれば肌の具合がよくなる。

そういえば九十九里の温泉に行ったときに肌がつるつるになった。きっとそこの成分がよかったに違いない。

温泉の成分が肌をよくするなら、それなりの成分があらかじめ入った洗顔剤を使えば肌の具合がよくなるに違いないと考え、最近某社の弱酸性の洗顔剤を使い始めた。おお、確かに肌の具合がよくなる。

で、これはきっと「弱酸性」がいいにちがいないとCM効果もあってず〜〜と思ってたのだが、あるとき、ふと本当にそうなんだろうかと思いなおす機会があった。そう思うと、そこはやっぱり技術者の端くれだからちゃんと調べなくてはならない。

そこで、以前行った温泉の pH を調べてみることにした。すると pH=7.5 であることが判明した。アルカリ性!!!「弱酸性」は関係ない。

いろいろ調べてみると

http://www.mimi-ch.com/binomame/bimameP1.html

というウェブサイトにつきあたった。このウェブサイトの内容が本当かどうかわからないが、かならずしも弱酸性がよいというわけではなさそうである。まぁ、いずれにせよ、結局、顔を洗えばいいんだということに落ち着いた。そうすれば肌の具合はよくなる。弱酸性でなくてもよい。別アトピーというわけでもないし。