商品を売る

私がお店を経営していたとしましょう。ショップ名は新千葉PCショップ。主に、企業向けにPCを組み立てる専門ショップです。
2年ほど前から、VoIP 専用サーバとして購入してくれるお客さんがいました。お客さんの名前は稲毛海岸ネット(実在しません)さん。勝者上がりなので、この業界をよく知らないようで無理難題を言いますが、店主の私が病気だったときにも購入してくれたりして、クレーマーである反面、大切なお客でもありました。
ところが、稲毛海岸ネットさんやはり業界を知らないのがたたって、予算が下りず、PC を購入できなくなりました。この2年間、お世話になったこともあり、新千葉PCショップでは超廉価で特殊用途の VoIP 専用サーバを納品しました。
ところが、専門家じゃない稲毛海岸ネットさんは使いこなせません。やばいとおもったのか、12月にメンテナンスの見積もりを頼んできました。実際のところ、稲毛海岸ネットさんはコンピュータの知識がなく、無理難題を言うため、どうしてもその対応に工数がかかってしまいます。新千葉 PC ショップも道楽でやっているわけではありませんから、月100万のメンテナンスを見積もりました。
そしたら、稲毛海岸ネットさん曰く、「これじゃ予算下りませんよ」。いやうちはあなたの会社の一部署じゃないから、、、、
何か勘違いしているようです。
とはいえじゃ、最低限のメンテナンスとして月20万を見積もって再度提出。そのあと、ぱったり稲毛海岸ネットさんからは返事がありませんでした。
さて、2月も半ばメンテナンスをしてくれという要請がまた稲毛海岸ネットさんからきました。いやー無理です。もう3月から別の仕事が入ってますので、メンテナンスに人を費やせません(PCショップじゃなかったのか、、、)。
稲毛海岸ネットさん曰く「じゃなぜ、教えてくれなかったんだ?」

世の中にはむちゃくちゃ言う会社もありますね。

これはすべてフィクションです。本文中の会社は実在しません。google で調べてなさそうなことも確認しています(苦笑)。