RS コンポーネンツ

ここのサービスは質が高いと感じた。

他の通販サイトなどではできるだけクレームはほっておこう、ほっておけば何も言わなくなると思って対応しているのか、非常に対応が悪いし、あるいは逃げ腰だったりして非常に気分が悪いことが多い。困っているのにクレーマー扱いだ。

それに比較するとRS コンポーネンツは従業員教育がちゃんとしているのか、あたった人が親切だったのかは知らないが、お客さんと一緒に問題を解決しようという姿勢が感じられた。クレーム対応という感じではなかった。

スターバックスなんかもいい顧客対応だ。最近では、車でスズキに感心した。

それにくらべ、某超大手世界的ウェブ通販書店はひどいものだ。本屋だと思っていない。最終的には「他店で注文してくれ」となってしまった。いくらなんでもひどいだろう。書籍はそういうもんじゃない。サービスでは相当下のランクだ。従業員教育もだめ。まだまだ、他の書籍屋はあきらめないでウェブ対応をしていってほしい。サービスで勝てるだろう。そういう、細かいところを拾っていくところが最後は残るのじゃないだろうか?

ロングテールとか言って金ばかり見て、お客を見てないところは、去っていって欲しい。

ついでに書くと、日経NE の組み込み速修キットは JARO にひっかかるぞ。年間購読した人にのみこのキットがもらえるのだが、それはよく見ないとわからない。私は、1月1日号を買えばいいのかと思った。CQ出版のまねをしてもだめだ。だめだぞ〜〜〜。逆に言うと記事の速報性から言えば Web サイトに負けてしまうので、なんか新機軸がないと顧客を拾えないということなんだろうな。まぁ、猿真似じゃ先も見える感じがするが。