スクール

ジュニアのテニススクールに見学に行った。コーチがだめ。子供を教える人格が無い。技術的にもだめ。やはり、クイックネス、打った後の構え、アスリートシップなどを教えて欲しいが、、、、「コーチ」と呼ばれてしまうと、自分が「先生」であると勘違いしてしまう人たちが多いのは困ったものだ。サービス業という事を忘れないで欲しい。そういう意味では、子供対象のサービス業は難しい。春休みに短期間の水泳教室に入れたが、これはしっかりしていた。サービス業という点と、技術向上のためのメソッドを持っていた。テニスの場合、「コーチ」とか呼んでいる間はだめな気がする。胃から汗を出せという具合になりそうだ。